« Around TFF 16 『Was It The Future』 Seiko & 『Shall We Dance?』 Baila | トップページ | Curt Smithがソロで張り切っている »

2011/05/20

パーリス大先生がお隠れになるとアクセス数が増える

でも、たぶんアニメ観るのに忙しいだけだと思うよ。

さて、せっかくなのでプログレの話をしようと思う。だが、Genesisは流石にもうダメかもしれないので、除いた四大プログレ・バンドのナウをおさらいしてみたいと思う。パーリス大先生に推薦されたのでマイクメカの新作は近々入手予定だが。ちなみにその昔大学生になった時に、クラスのみんながそれぞれ自分の紹介文を書くひとり1ページの寄せ書き集みたいのを作らされたんだが、延々とプログレの話を書いたのに誰も反応してくれなくて淋しい思いをしたことがあったのを思い出した。ネットのみんなは優しいなぁ。
ちなみに親友のいなやんは何故かカワラヒワとかについて書いていたので、向いてる方向は違くてもやっぱり同じような人種なんだと思う。

■Pink Floyd
先だってのRoger Watersのライブでのリユニオン(公式トップで観られる)はあんまり話題になっていないけど、やっぱりジーンと来た。『The Wall』シメの曲で、ラッパ&マンドリン&タンバリンでも、並んで笑って演奏してるだけで感動した。本当の意味でバンドとしてのフロイドはもうないのかもしれないけど、こういう瞬間が数年に1回くらいあれば世界中の何%かの人は幸せになれるんじゃないかと思う。本編で壁の上にギルモアってのもウォール・ツアー完全再現ということでイイなぁ。こっちはつべ(公式)にある。DVD化あるかな。で、旧作がドーンとリマスタ再発になるってさ。一番売れたのとか一番人気曲収録盤とか来年までツアーのある壁とかはボーナス・ディスク付きでドーン。みんなまとめて金欠になればいいと思う。

■Yes
ついにJon Anderson抜き新作『Fly From Here』が発売になる。Buggles組まで召集して総『Drama』体制でつくられたアルバムだ。パーリス大先生はAnderson抜きにこだわりはないらしいが、オイラはちょっと切ない。でも、出来には期待したい。いや、むしろ変てこロックが期待できる。これもDVD付き盤とかもある。金欠になればいいと思う。ちなみに先ごろ出たABWHの2枚組は買い控えてしまった。でもまだ迷っている。迷わず金欠になればいいと思う。これを機会にAndersonも、Anderson, Bruford, Wakeman & Rabinを組んだらいい。確か『Talk』の時にWakemanが参加予定でRabinが物凄い楽しみにしていたってのにWakemanがバックレかましたというのがあったはずだ。いやもうこの機会にぜひ本当に。ブラさんもジョンが声掛ければ引退撤回すると思う。

■King Crimson
こちらも「A King Crimson Projekct」などというKing CrimsonなのかProjekctなのかよくわからない、いやその全てであり全てではないに違いない名前付きで『A Scarcity of Miracles』というアルバムが出る。メンバーはFripp御大&Mel Collins、そしてまさかのJakko M. Jakszyk。21st Century Schizoid Bandで自分の役をやっていた人間と組んじゃった。もう何でもありやなぁ。いっそJon Andersonも呼んで『Lizard』再現ツアーもやったらいいのに。でも何か御大が引退とか云ってるらしいっすけど……ま、そんなんムリっしょムリ。早く新しい面子で来日公演やればいいのに。と思う。

■ELP
Eの人は「The Land of Rising Sun」を作ってくれた。ありがとう。
Lの人心のこもったメッセージをくれた。ありがとう。
Pの人は何もしなかったが、Asiaと自身のバンドで忙しそうだから仕方がない。
そんなわけでPの人がヒマになったら日本で再結成コンサートをしてくれるんじゃないかと思う。そしたらきっと観客席にオイラがいるんだと思う。

以上。パーリス大先生早く帰ってきてよ。

|

« Around TFF 16 『Was It The Future』 Seiko & 『Shall We Dance?』 Baila | トップページ | Curt Smithがソロで張り切っている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28861/51723412

この記事へのトラックバック一覧です: パーリス大先生がお隠れになるとアクセス数が増える:

« Around TFF 16 『Was It The Future』 Seiko & 『Shall We Dance?』 Baila | トップページ | Curt Smithがソロで張り切っている »