« 昔の大宮駅ビル屋上はイベントスペースだったんだ | トップページ | ℃-uteの鈴木さんが可愛すぎて泣きたい »

2011/08/30

「リトルダンサー」はよく練られた曲なんだぜ

リトルダンサーリトルダンサー」 SPEED
SPEEDというグループの特性をよく理解したシングル曲らしいシングル曲。その過去と今を的確に捉えて、ここしかないというサウンド・メイクで未来や希望を描く手腕。ベニーKの人はなかなか大したもんだ。音的に気に入ったのはR&Bテイストながら、ギター・サウンドが基調になっているところ。これでロックだったらもっと良かったけど、十分面白い。自分たちの昔の姿を振り返るような歌詞も良い。リトルダンサーというのは実のところ比喩で、心躍らせているすべてのチビッコに当てはまったりもする。だから響く。早くステージ上で観たい。そろそろアルバム出してツアーやろうぜ! なおカップリングは男性ラッパー(声と見た目のギャップがゴイス)とコラボする新企画だが、「リトルダンサー」みたいにヒッチーに歌わせれば良かったんじゃないのか? ザイル的というか最近のDream的というか、まぁそのぅ楽曲としては凡庸だしアレンジは大仰かなと正直。ベニーKの人、もちょっと頑張ってほしかった。でも、そんなのもまぁいいけど、とりあえず多香子にももっと歌わせろ!というのは再々結成後ずっと抱いている不満だったりする。

|

« 昔の大宮駅ビル屋上はイベントスペースだったんだ | トップページ | ℃-uteの鈴木さんが可愛すぎて泣きたい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28861/52601651

この記事へのトラックバック一覧です: 「リトルダンサー」はよく練られた曲なんだぜ:

« 昔の大宮駅ビル屋上はイベントスペースだったんだ | トップページ | ℃-uteの鈴木さんが可愛すぎて泣きたい »