« TFFとスマパン周辺といえば | トップページ | REMとかPink Floydとか雑多な本日ネタ »

2011/09/20

Tears For Fears 2011 Tour 始まってるっすー

と云うことで、Tears For Fears 2011 Tour。9/8のリバーモア公演から西海岸ツアーがスタートしている。何公演かの何曲かは観客の撮影による映像がYouTubeなどの動画サイトにアップされているので、気になる向きは検索してご覧になるとよいでしょう。

ツアーメンバーは、不動のギター・Charlton Pettus、不動のキーボード・Doug Pettyに、今回もついて来ましたバック・ボーカル担当・Michael Wainwright、そしてドラムはちょっと完全確認取れなかったんだけどJamie Wollamということで前ツアーと同じなようだ。Nick D'Virgilio君はもう帰ってこられないのだろうか……。「Pieces」というソロEPを出したばかりで、プロモーションで忙しくしているようではあるんだけどね。
ちなみに、ナパ公演など3公演ではオープニングの「Mad World」の時に、カート君との競演でお馴染みZoe Keatingがゲストとして登場し、チェロで伴奏している。オーケストラ演奏をバックにした「Night of the Proms」の縮小版みたいな雰囲気だね。人脈はそれなりにけっこうあるTFFだけに、こういうゲストは今後ももしかしたらあるかもしれない。

セットリストは9/12サンディエゴ公演だと以下の感じ。

Tears For Fears 2011 Tour Setlist (2011/9/12)
01. Everybody Wants to Rule the World
02. Secret World
03. Sowing the Seeds of Love
04. Change
05. Call Me Mellow
06. Everybody Loves a Happy Ending
07. Mad World
08. Memories Fade
09. Quiet Ones
10. Who You Are
11. Badman's Song
12. Floating Down the River
13. Pale Shelter
14. Break It Down Again
15. Head Over Heels
Encore:
16. Woman in Chains
17. Shout

予想を裏切る去年までとあんまり変わらないセットであった……。「Who You Are」が実は初登場かな? あとこの時はやっていないのだけど「Falling Down」が演奏されるケースも多いようだ。他には「Closest Thing to Heaven」「Advice for the Young at Heart」あたりが中盤の楽曲と入れ替わることもあったみたい。
ま、南米レグに入ったらまたちょっと変わるとは思うんだけどね。

なお、次回のATFFはDoug Pettyさんの予定だったんだけど、Michael Wainwright君の2ndが出ちゃったので、届き次第そっちで行く予定でやんす。何しろ超絶レアなRO氏が作曲&演奏で参加ってことでな。
あるいはお茶濁しでTim Palmerやっちゃおうかな。大先生に触発されて買ったBlue Octoberの『Any Man in America』がTim Palmerプロデュースだったんでな。

|

« TFFとスマパン周辺といえば | トップページ | REMとかPink Floydとか雑多な本日ネタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28861/52772342

この記事へのトラックバック一覧です: Tears For Fears 2011 Tour 始まってるっすー:

« TFFとスマパン周辺といえば | トップページ | REMとかPink Floydとか雑多な本日ネタ »