« サマソニ2012特番を7/6深夜放送やて | トップページ | 「ウエットン/ダウンズところによりエイジア」ではない »

2012/07/07

Tears For Fearsはなぜ27年ぶりに日本にやって来るのか

サマソニ2012特番」は1分くらいの紹介だったね。映像は観慣れた「EWTRTW」PV。何のヨイショもなく予想通りの扱いだったけど、その後「サマソニ TFF」とかの検索語でここに来てる人もいるようなので、ちょっとは効果もあったのかもね。

ちなみに「tears for fears セットリスト」とかで検索している人もいるが、件の通り、8月にならないとツアーは始まらないのでまだいかんとも。ただ、近年のセットリストから予想すれば、みんなの知っている曲はたいがいやってくれる。ローランドもカートも声は衰えていないというか変わらないし、演奏のアレンジも比較的シンプルだから、「昔と全然ちがう!」ということもまずない。

もちろん、TFFがただの懐メロ・バンドではないことも付け加えておく。超絶ゆっくりペースながら「ATFF(Around Tears For Fears)」という企画をやっているのも、いかにTFFというバンドが時代と共に歩み続けている音楽集団であり続けてきたのかを少しでも知っていただければという想いあればこそ。ローランドとカートを中心に、来日公演でも素晴らしい音楽を届けてくれるにちがいない。

新作(といっても出たのはもう約8年前)の日本盤も出ず、熱心な呼び屋もいないらしいTears For Fearsが27年ぶりにやって来てくれるのは、たぶん出稼ぎとかいうレベルの話ではなく、コアな日本のファンへのサービス精神だけなのだろう。そういう意味では、ツイッターでの呼びかけなんかもちょっとは響いたのかもしれないね。

ぶっちゃけNew Orderとどっち観るか迷ってる人が多いんじゃないかと思うんだけど、TFFが次に来る可能性の方が低そうなので、迷ったら迷わずTFFをオススメしたい! 向こうはフッキーいねえしな。

そんなわけでATFFやりたいんだけど、もうちょっと待って&もしかしたら順番変えるー。

|

« サマソニ2012特番を7/6深夜放送やて | トップページ | 「ウエットン/ダウンズところによりエイジア」ではない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28861/55139462

この記事へのトラックバック一覧です: Tears For Fearsはなぜ27年ぶりに日本にやって来るのか:

« サマソニ2012特番を7/6深夜放送やて | トップページ | 「ウエットン/ダウンズところによりエイジア」ではない »