« 2014年4月 | トップページ | 2014年7月 »

2014/05/30

ツイッターすごい! 「僕っ娘」でよいそうだよ

ツイッターというものがまぁスマホ使ってないというのもあってどうにもピンと来ていなかったのだけど、TFFファン友達のじゅりさんの影響でポツポツと使っていたりするわけだ。ここに書くよりラフな雑感とか情報を出しているだけなんだがね。

で、前エントリフェアリーズの「Super Hero」の歌詞が釈然としないという話を書いたわけなんだけど、作詞家(ご自分では作詩屋と名乗ってらっしゃる)のSatomiさんのアカウントがわかったので、その思いをぶつけてみたところ、たいへん真摯にご回答いただいて霧が晴れた思いでいっぱいの感無量。ちなみに後からSatomiさんの代表作が中島美嘉「雪の華」、RUI「月のしずく」、KinKi Kids「Anniversary」とか書いてあるのに気づいて、その何というか紋所が目に入っちゃった感にハハーとなっているんだけどね。気になったことをご本人に伺って、ちゃんと答えをもらえる(かもしれない)媒体としてのツイッターってやっぱりすごいんだなぁとあらためて思ったさー。

やりとりはこちらからどうぞ

フェアリーズ関連だと「White Angel」からこっち座付き作詞家みたいな感じになってきているので、彼女たちらしさを引き出してくれる世界に期待していきたいねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/28

フェアリーズ 8thシングル「Super Hero / Love Me, Love You More.」リリースイベント in 池袋

お待っとさん、『フェアリーズ 8thシングル「Super Hero / Love Me, Love You More.」リリースイベント(ミニライブ&握手会)』って妖精ちゃんたちのイベに池袋サンシャインシティまでひとりで行ってきたよ。平日に休める強みということで、フラゲ日とはいえ15時スタートというどこの層にアピールしたいのかよくわからんスケジューリングにクラクラしながら、俺が行かずに誰が行く?という気概の元、足を運んできたわけだ。当然のようにオッサンがたくさんいたけど。ま、若い女の子も意外といて、どういうアレなのかわからなかったりもしたが。

さすがに子供特急券が使えず前列確保はできなかったので、せっかくだからと2階から観覧した。でも2列目という感じだったので写真はこんな塩梅。

6人揃い踏み(何となく黒いとこは前列のオッサン)

フルスロットルな萌々香ちゃん

まひろビューティー

みりあかわいいよみりあ

みりあの衣裳が好み。持て余しボディにフィットしておる。他のメンバーの写真もおさえてはあるんだけど、やはり距離とオイラの体勢の問題でかなりブレ気味なもんでなぁ。リクエストがあればアップしてもよい。

セットリストは「Run With U」「Super Hero」「Love Me, Love You More.」の3曲。握手会はAKBのあんな事件があった後なので手荷物をスタッフが預かり、撮影も禁止という措置を取っていた。いつもよりスタッフも多めで、本当にご苦労様だなぁと。握手時には全員に「ライブ楽しみにしてます」と、まったく同じことを云ってみたが、反応は薄かったかなぁ。真尋ちゃんがムダにあたふたしていたのが印象的だった。みんな目の前にあることをこなすので精一杯なのかもしれないね……。

フェアリーズ 「Super Hero / Love Me, Love You More.」先日のイベントで先行公開された「Super Hero」ってばさ、歌詞おかしくねぇか? 主人公「僕」で愛の歌なのに相手の「君」がスーパーヒーローなんだぜ? ホモか? 仕方ないので「僕っ娘」という落とし込みしかできないのだけど、何か釈然としないんだよな。曲やアレンジやダンスや空ちゃんラップはカッコよさを追及していて悪くないんだけどさ。作曲は「Beat Generation」の作曲陣のひとりNichole Tranquilloと、安室ちゃんとかと仕事しているAdam Kapitの共作ということになっている。「Love Me, Love You More.」はけっこうストレートなロックンロールで2分程度の小曲。歌詞も単純なラブソング&応援歌。こういうわかりやすいプロダクツはキライではない。みんな楽しそうに歌っていていいんじゃないかな。タイアップありきで両A面にしたせいかフェアリーズ史上初めてA面扱いなのにPVが作られていない。作れや。ちなみにDVDにはPV&ジャケ撮メイキングの映像が入っているのだけど、冒頭に光を使った没テイクの撮影風景があったのが珍しいかな。出来上がりのPVに一切使われていない場面をメイキングに持ってきてくれると裏側垣間見た感が高まるぅ。

ということで、次の妖精エントリはたぶん本当にライブになるんじゃないかと思う東名阪ツアーかな?
萌々香ソロとかエムスリャーは内容次第で。

関連エントリ:
フェアリーズ 7thシングル「Run With U」リリースイベント in 東京ドームシティ
フェアリーズ 6thシングル「光の果てに」リリースイベント in 池袋
Fairies 5thシングル「White Angel」リリースイベント in 池袋
Fairies 4thシングル「Tweet Dream / Sparkle」リリースイベント in ららぽーと柏の葉
Fairies 3rdシングルお披露目イベント in イオンモール浦和美園

芸能・アイドル, 音楽 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/24

ステーション♪ 5/24 鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア

いやもう本当にTFFとかプログレとか期待してる人にはメンゴメンゴなんだけど、たまたま「鉄ドル」を見ることができたんでな。ステーション♪という4人組だそうな。

ステーション♪の3人

チラシには4人写ってるのに3人しかいない。すわ誰か辞めたばっかりか?と気をもんだが、イベント時に欠席者がいるのは日常茶飯事のようで、3両編成と呼ぶんだって。んだそりゃ?

ステーション♪の2人(1人は離れてましてん)

イベント途中のMCから見始めたため、まったりというかもっさりしたアイドルだなぁなんつってちょっと微妙な気持ちになっていたら、歌に入ったとたん何か輝き出した。

なかなかです

観よこの躍動感。楽曲はやっぱりもっさりしてたけど。

まさに3両編成

意外となどと云ってはいかんのでしょうけど、意外と良かった。まぁアリかなと。
3年前に結成して、オリメンはセンターの娘のみなのか。おうふ、大先生が推していたTOKYO TORiTSU これで委員会金城さんてのがオリメンのひとりだったのか! 生き馬の目を抜くアイドル業界の勢力図の一端を垣間見た思いだわー。

次回もたぶん妖精ちゃんたちなのでアイドルものが続くわけだけど、何かこれじゃダメだと思い始めているのでそろそろATFFとかやるかもしれない。ちなみにさっきまでNina Hagen聴いてたよ。「まゆゆ」といえば『Revolution Ballroom』でドラム担当のClive Mayuyuっすよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/07

どちらかというと、ぶっかけ映像に軍配

「ドラマ24」枠はワンクール遅れのBSで観ているのだ。そんなわけで今期は「なぞの転校生」を観ていて、毎週その甘酸っぱさにクラクラさせられている。「眉村卓」「学生時代」「SFジュブナイル」「岩井俊二」……。並べるだけでこそばゆい。そういう何やらかんやらが合わさったものを、もぞもぞしながら楽しんでいるのだ。

オープニングの歌がまた甘酸っぱいのだ。女の子に舌っ足らずな英語を歌わせるなんぞ、もうズルイとしか云いようがない。ドラマでヒロインを演じている桜井美南が歌う「今かわるとき」という、これがデビュー曲。4月末にもう発売されているんだがちっとも話題になっていない。「元JUDY AND MARY TAKUYAプロデュース」というのがどれだけ売りになるのかわからんし、云われてもわからないくらいTAKUYAさんの音楽がどういうものかピンと来ないのだけど、曲やアレンジは悪くない。PVはYouTubeとかで一部観ることができる。ドラマの中の「香川みどり」のおしゃまでちょこんとしたかわいらしさとかは一切感じられず。ま、曲調がアレなんでそういう方向でまとめちゃうのは仕方ないよねと思わなくもないが、それでもオープニングのぶっかけ映像の方がよっぽど印象に残るのはいかがなものかと。何よりそっちの方がインチキくさくて甘酸っぱい。

やっぱりエイベックスの仕事か……。もったいない。
桜井さん、ピンのアイドルとして輝いてほしいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年7月 »