« 1st ALBUM「Fairies」リリース記念ライヴ「フェ!フェ!フェ!フェアリーズ!」@Zeppダイバーシティ東京 | トップページ | ステーション♪ 5/24 鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア »

2014/05/07

どちらかというと、ぶっかけ映像に軍配

「ドラマ24」枠はワンクール遅れのBSで観ているのだ。そんなわけで今期は「なぞの転校生」を観ていて、毎週その甘酸っぱさにクラクラさせられている。「眉村卓」「学生時代」「SFジュブナイル」「岩井俊二」……。並べるだけでこそばゆい。そういう何やらかんやらが合わさったものを、もぞもぞしながら楽しんでいるのだ。

オープニングの歌がまた甘酸っぱいのだ。女の子に舌っ足らずな英語を歌わせるなんぞ、もうズルイとしか云いようがない。ドラマでヒロインを演じている桜井美南が歌う「今かわるとき」という、これがデビュー曲。4月末にもう発売されているんだがちっとも話題になっていない。「元JUDY AND MARY TAKUYAプロデュース」というのがどれだけ売りになるのかわからんし、云われてもわからないくらいTAKUYAさんの音楽がどういうものかピンと来ないのだけど、曲やアレンジは悪くない。PVはYouTubeとかで一部観ることができる。ドラマの中の「香川みどり」のおしゃまでちょこんとしたかわいらしさとかは一切感じられず。ま、曲調がアレなんでそういう方向でまとめちゃうのは仕方ないよねと思わなくもないが、それでもオープニングのぶっかけ映像の方がよっぽど印象に残るのはいかがなものかと。何よりそっちの方がインチキくさくて甘酸っぱい。

やっぱりエイベックスの仕事か……。もったいない。
桜井さん、ピンのアイドルとして輝いてほしいなぁ。

|

« 1st ALBUM「Fairies」リリース記念ライヴ「フェ!フェ!フェ!フェアリーズ!」@Zeppダイバーシティ東京 | トップページ | ステーション♪ 5/24 鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア »

コメント

OP映像は同僚の女子に言わせると“怖い”んだそーな。
『なぞの転校生』はED曲も好きだったなー。
歌わなかったけど、役者としてりりィが出ていたのも
高感度高いぞー。

投稿: ロヒキア | 2014/07/29 19:39

ロヒキアさま
どろどろって怖いですもんね基本。エンディングも好きだったけど、出演がないときも「あいちゃん」と「ハゲ」が登場しているのが何だかなぁと。モブでもよいので、もっと「あいちゃん」と「ハゲ」を出してほしかった。てか、SF色が全開になる後半パートより前半の学校でのやり取り多めの方が好きだった。りりィとミッキー・カーチスは反則的に適材適所だったね。

そういえばロヒキア氏は「アオイホノオ」は観てないの? おかげで、ついに「ドラマ24」枠がオンタイムになったよ。

投稿: SHIRO | 2014/07/29 22:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28861/59599122

この記事へのトラックバック一覧です: どちらかというと、ぶっかけ映像に軍配:

« 1st ALBUM「Fairies」リリース記念ライヴ「フェ!フェ!フェ!フェアリーズ!」@Zeppダイバーシティ東京 | トップページ | ステーション♪ 5/24 鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア »