« 2014年11月 | トップページ | 2015年7月 »

2014/12/18

年末のTears For FearsライブをYouTubeでどうぞ

Rock in Opposition Japan 2014」の興奮が1ヶ月経ってもまだ残ってる感じなのだけど、だいたい多くの方と同じような感想しか書けない気がしてなぁ。とりあえず来年もやるなら必ず行くだろう。

年末に入ってまいりまして、相変わらず元気なご様子のTears For Fearsの登場する企画ライブがYouTubeで公開されているのでご紹介。いつになく『Songs from the Big Chair : Super Deluxe Edition』のプロモーションに余念がない。ちなみにメンバーはドラムにJamie Wollamが復帰して基本いつもの6人衆。Nick D'Virgilioはピンチヒッターだった模様。プラス、「The Working Hour」でサックス奏者としてDavid Moyerが参加している。今年のライブでこの曲をやるときはいつもこの人だったらしい。Jungle Fireというラテン・ジャズ・バンドのメンバーだそうな。

音楽ストリーミング配信サービスSpotifyの企画番組「Spotify Landmark」に出演。LAのスタジオ・The Villageで50人のファンを前に演奏している。うらやましい。公開が11/25なので収録は前日辺りかな? 映像が公開された演奏曲は下記の6曲。

Everybody Wants To Rule The World
Sowing The Seeds Of Love
Head Over Heels
Mad World
The Working Hour
Shout

曲解説のMCもほぼ省略されずに収録されていてなかなか楽しいぞ。実はライブのラストにRadioheadのカバー「Creep」をやっていて、Spotifyでそれも音だけ聴けるようなのだけど、日本ではサービスがまだサポートされていないため聴けない。残念。どうやらSpotify日本版も現在準備中らしいので軽く期待しておこう。

で、12月に入って3本のライブをやっていたりする。

《Tears For Fears 2014 USA Tour December》
12/10 Belly Up Tavern Solana Beach, CA
12/13 Pearl Concert Theater at Palms Casino Resort Las Vegas, NV
12/14 KROQ Almost Acoustic Christmas 2014 Day2 The Forum South Bay, LA

最後のは、米ラジオ局KROQ主催のイベントというか普通に2日間のフェスティバルである「KROQ Almost Acoustic Christmas」で、その2日目に出演。当日に生中継でネット配信されたらしく、プロショットの映像をYouTube等で観ることができる。公式なアップじゃないので貼らないけどね。ファンにはちょっと早いクリスマス・プレゼント的なライブになったようで、日本のファンにもぜひ来年のお中元とかお歳暮くらいでどうかひとつ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年7月 »