« Tears for Fears Concert 2017 Tour Dates | トップページ | E-girls LIVE 2017 ~E.G.EVOLUTION~ 最終日・ライブビューイング »

2017/07/21

フェアリーズ 15thシングル「恋のロードショー」リリースイベント in 池袋

さあ、妖精ちゃんたちでござる。
前回、採り上げたのが11thシングル「相思相愛☆destination」で、シングル3枚を挟んでの久方ぶり。
Mr.Platonic」から、延期騒動などもあった「クロスロード」を経て、「Synchronized ~シンクロ~」のリリース前には藤田みりあ脱退という個人的衝撃も受けたり。
推しメンがいなくなるもグループは続くというのを初めて経験した。
いやーこれは心がイタイもんなんだねぇ。
5月の「フェアリーズLIVE TOUR 2017- Fairytale -」(DVD化されるそうな)は舞浜で観てきたんだけど、不在が気になっちゃって落ち着かなくて。
でも、5人でのリリースがどんどん増えて、5人での曲中心のライブになっていくに連れて、不在に慣れていくんじゃないかな。
Life goes onですよ。まだ卒業できませぬ。

Fa1
そんなわけで池袋サンシャインシティ・噴水広場に行ってきたっす。
7/16の2部。どうでもいいが、ここで噴水を見たことがない。

Fa2
相変わらずの後方支援なので観客頭多め。

Fa3
もか&そら。望遠鏡ではなくマイクな。

Fa4
もかさん。一般的知名度がちょっとは上がってきた模様。

Fa5
みきみきからのメンバーなめ。真尋の良い写真が撮れなくてツライ。

Fa6
りかこ躍動(今回のベストショット)。

恋のロードショーファンキーかつザッツJポップなバックトラックに載せて、とにかく踊りながら歌うといういつもの感じ。歌詞は映画にまつわる「あるある」的なフレーズやシチュエーションを失恋に絡めて並べ替えてつないでみただけの簡単なお仕事みたいなアレなので、深いことを考えてはいけない世界なのだろう。もうどこからどう切ってもフェアリーズだ。カップリングの「ターニング・ポイント」は80・90年代のアイドルが出すシングルB面曲みたいなノリの恋愛ソング。ちょっと伊秩テイスト入ってるけど作曲は謎の外人、作詞は「恋の~」と同じくshungo.氏(元HIM。伊秩チルドレンやんけ)。

いろいろまとまってきている。フェアリーズ芸が確立されてきている。それはそれで素晴らしいんだが、驚きや新鮮さがもっとほしい気もする。

「武道館で公演やりたい」とか云わされているし、そういう流れなのだろうけど、箱を目標にするような時代ではないのになぁと。SPEEDの4大ドームツアーとか経験しているとね。思いますわ。まずは箱に見合うレベルまで自分を高められるよう頑張ってほしいものだわい。

ちなみにこの日は、さいたま新都心に移動してE-girlsのライブに流れたのでこれまた後ほど。

|

« Tears for Fears Concert 2017 Tour Dates | トップページ | E-girls LIVE 2017 ~E.G.EVOLUTION~ 最終日・ライブビューイング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28861/65561829

この記事へのトラックバック一覧です: フェアリーズ 15thシングル「恋のロードショー」リリースイベント in 池袋:

« Tears for Fears Concert 2017 Tour Dates | トップページ | E-girls LIVE 2017 ~E.G.EVOLUTION~ 最終日・ライブビューイング »