« ティアーズ・フォー・フィアーズ(Tears for Fears)、ホール&オーツとのツアー今日から延期日程 | トップページ | Tears For Fears 1ヶ月後にスペシャル・ライブやるってよ »

2017/09/24

Tears For Fears 2017ツアー終了&ニューアルバム展望

はい、9/22の「Rock in Rio 2017」で、結果的に5ヶ月にわたったツアーが終了したでごんす。

9月の5公演での注目点は、コーラスにまたまたMichael Wainwright君が再登板したのと再開初日に久々の「The Working Hour」をやったくらいで、基本は平常運転(いつも通りのセットリスト)。
さて、こんなことで新作は本当に出るのだろうかと云い続けてもう10年以上経っていたりするのだが、流石に、流石に出るんじゃないかということで7月に出た新作情報を整理しておこうかと。

Westwordというデンバー発のカルチャー誌的なサイトがあって、7/10にローランドへのインタビュー記事が掲載されたのね。

Tears for Fears Could Be Nostalgic, But the Band's Future Is Bright

これによって明らかにされた新作アルバム関連の主な記述は以下の通り。

・新作のタイトルが『The Tipping Point』であること。
・ストレンジな内容で、過去のどの作品にも似ていないということ。
Sacha Skarbekがスタッフで参加した曲があること。
・収録曲のタイトルとして「My Demons」「I Love You but I’m Lost」「End of Night」「Up Above the World」などがあること。

どうもリップサービスっぽい雰囲気も無きにしも非ずなのだけど、4月には唐突にRoly名義にてローランドのソロ曲「Please Be Happy」Soundcloud上で発表されたりもしているので、これはもういろいろ固まってきているのは間違いないところかなーと。信じてもいいっすか?
※↓から聴けるけど音デカイかも注意。

https://soundcloud.com/user-191540518/please-be-happy

この静謐でジャジーでムーディな感じは、確かにTFFというよりソロの毛色である。バンド感がないしね。しかし今のところ唯一のローランド・ソロ『Tomcats Screaming Outside』とも違う、新たな広がりを予感させるに足る音楽で、オラわくわくしてきたぞ。
とにかく待たされることに慣れきってしまった我々TFFファンに、目の覚めるような作品を届けていただきたいものである。

|

« ティアーズ・フォー・フィアーズ(Tears for Fears)、ホール&オーツとのツアー今日から延期日程 | トップページ | Tears For Fears 1ヶ月後にスペシャル・ライブやるってよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28861/65829073

この記事へのトラックバック一覧です: Tears For Fears 2017ツアー終了&ニューアルバム展望:

« ティアーズ・フォー・フィアーズ(Tears for Fears)、ホール&オーツとのツアー今日から延期日程 | トップページ | Tears For Fears 1ヶ月後にスペシャル・ライブやるってよ »