カテゴリー「ガッキー」の14件の記事

2008/02/23

新垣結衣プレゼントに当たってしまった

当選通知

携帯電話のカメラで読みづらくてスマン。
これは自慢じゃないんだ。「こういう品でしたよ」という情報の開示なんだ。オイラがCDDVDをちゃんと購入していて、あまつさえプレゼントにまで応募するというマメさを持ち合わせていたという驚愕の事実の開示でもあるわけさ。
で、当選品がこちら。

当選品・B賞オリジナル・シンプルヘッドフォン

なんぞこの耳あてのとこの色鉛筆ぐるぐるイタズラ書きはッ!?

たいへん新垣さんらしいセンスだなぁと思ったよ。
ガッキー・ファンを代表して家宝にいたす所存である。

もっとも、武道館イベントに当たった方がもっと嬉しかったかもしれないんだがな……。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/12/14

パブリック・イメージと台所事情と素材・新垣結衣

何かどこかで「Led Zeppelin以外」の話が紹介されたのか、いつもとお客様の入って来方が違うようだが気にせずにちっともプログレじゃない話をする。それが彩音流。あとエロゲの登場人物か何かの名前なんですかね彩音(あやね)って。検索でうちにたどり着いちゃった人はガッカリするんだろうね。「この彩音ちゃんだと思って来たんだ」的なことを教えていただければその人を紹介するぐらいの度量は持っているぞ。ネタをくれ。

そら

そら』 新垣結衣
非常によくできたアルバムだ。現在までに浸透しているいわゆる一般的な新垣結衣像を転写しつつ、提供された素材に対して真剣に立ち向かい何らかの形を吐き出してくる彼女の資質を見事に活かしている。その上、各楽曲提供アーティストのサンプラー的な機能性まである。いろいろな思惑の元に計算され尽くして出来上がったマテリアルだ。タイトなスケジュールも考え合わせれば大したもんだと理解できるんじゃないか? ただ、いろいろな事情を統合した結果、音楽的な冒険は皆無。よって純粋な音楽好きは、つまらないと云うかもしれない。でもな。歌声、歌詞、楽曲、演奏、録音、アルバム全体のテンションがもうギリギリのところで成立していてね。すごく象徴的というかさ、そのギリギリな立ち位置こそ今居る新垣結衣のポジションなんじゃないか、と。女優なのに女優っぽくない。歌手なのに歌手っぽくない。でも明らかに普通のコじゃない。まったく技巧派とか演技派という表現に無縁な感じ。それでいてこのコはOKだと頭が反応し理解しちゃうのはなぜなのだろう。答えのない何か。そんな女のコがいてもいいじゃないか。そういうことだろ?とアルバムが語りかけてくる。うまい。うますぎる作りだ。
各曲解説しようかとも思っていたのだが、ラジオやら雑誌やらで新垣さん本人がいろいろしゃべっているので、横からどうこう云うのも何だしなぁと。
しつこくアルバムを聴いた結果、頭に残ったのは「スターライト」だったというぐらいで。

ちなみにだが、彼女は来春、シングルを出す予定があるらしいよ。

次回はまたアイドルネタか、薄々気づいている人もいそうなTone Dogsか、その辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/12

新垣結衣にあって『そら Films』にないもの

そら Films

届いたよ『そら Films』。はい、いま3回転目。全体にガッキーはたいへん美しく撮ってもらっているよ。「heavenly days」はアルバム付属のDVD収録版から『恋空』のカットを抜いたオール・ピン映像。1カットだよ。その辺は「BONUS CONTENTS」で本人が語っているの聴いて驚愕するがいいと思うので詳しく書かない。「そら」はザブングルの人はいらんし、よくわからんオチだったが新垣さんが楽しそうだったんでいいや。「メモリーズ」は歌詞とまったく関係ない映像世界なところに唖然としたが、新垣さんが楽しそうだったんでいいや。でも、お医者さんごっこなら普通に看護婦コスプレで良かった気がせんでもない。「陽のかげる丘」は唯一まったく歌わない映像なのだが、たぶん歌詞や楽曲の世界観をよくわかってらっしゃる監督さんだったんじゃないかと。1回転目では呆けて観ちゃった。で、「BONUS CONTENTS」が素晴らしかった。ポテチ食いながらメイキング映像観てる横で新垣さんが状況とかを解説してくれてるみたいな体でね。すっごくユルいの。それでいて新事実がポンポンと本人の口から語られて、たいへん納得がいった次第。もう観ろ。みんな観ろ。老若男女問わずどんどん観ろ日本ナンバーワン人気女子の姿を。
ただね、とにかくカワイイばっかりなんだよ。もっといろんな面白い表情ができるコなんだよこのコは。笑顔だったり何かに真剣になる顔だけじゃなくてね。怒ったり困ったり泣いたり感情剥き出しで可愛くもカッコよくもない新垣結衣がここには居なかった。そっちが観たいんだい。そっちが必要なんだい。それが不満なとこではあった。あとユルい服ばっかりなのは個人的にはOKなのだけど、もっとテイストの違うファッションは入れられなかったものかと思わなくはない。ついでに云うともう相当先まで肌の露出が少ない役者として生きて行くのだろうなという規定路線は一向に構わないのだが、水着姿とかにならない&させないという空気が切ない。そうだろ?

さて、そんなわけで『そら』よりDVDが先になっちまった。アルバムもやるよちゃんと。

ちなみに『ヤッターマン』のアイちゃんは福田沙紀じゃダメだ。絶対にガッキーを捻じ込むべきだったんだ。そうだろ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/06

ガッキーのアルバム聴いて一日過ごす

本日は『そら』を猿がラッキョの皮むきまくるごとく繰り返し聴きながら仕事してね。だいたい頭の中では書くことはまとまっているのだけど、感想はもうちょっと聴いてからにしたい。まだ発見があるような予感。オイラ、聴き倒したり観倒したりしないとモノ書けまへんのや。

でも一言だけいいかな?
かなりの名盤だ。

日本武道館、当たらないかなァ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/13

新垣結衣 「heavenly days」PVがYahoo!動画で無料公開中

じゃないのさ。レプロ公式にも載っていないので知らなかったよ。

新垣結衣 「heavenly days」 from Yahoo!動画 (11/29までだったが延長!)

スタジオ撮りのガッキーどアップ&映画シーンで構成されているので、映像的な見どころはそんなにないPVなのだけど、歌はこれやっぱりイイねえ。好きだなぁ。高いところで狭い音域をゆらゆらするガッキーの声にうまくマッチしているよ。いい仕事だ。
Yahoo!映画の方には『恋空』の特集ページもあって、インタビュー映像なんかも観られる。この映画はオイラも近々、観に行く予定だ。
先日スタートしたオフィシャルブログも大好評。炎上してないのに鬼のようなコメント数である。ま、冷やかし半分や縦読みも多いけどな。ポッキーの日(11/11)には新宿イベントにまできっちり登場したらしい。ちょっと活躍しすぎなくらいだよ。あと最新情報としては『恋するマドリ』のDVDがもう出る。プレミアムエディションは2枚組だが、どうもおまけディスクは『にっこり』と似た感じっぽい。持ってる人は通常盤で事足りるかもしれない。ま、ディープなファンは結局すべて買っちゃうんだろうけどな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/31

新垣結衣 『そら』収録曲詳細出た

11月に入り、もう発売まで1ヶ月そこらという新垣結衣デビュー・アルバム『そら』の収録曲詳細が発表された。ソースはワーナー公式

1.heavenly days(作詞:新原陽一/作曲:クボケンジ)*主演映画「恋空」挿入歌
2.オレンジ(作詞/作曲:スネオヘアー)
3.陽のかげる丘(作詞/作曲:安藤裕子)*三ツ矢サイダーTVCMタイアップソング
4.メモリーズ(作詞/作曲:つじあやの)*主演映画「恋するマドリ」主題歌
5.ひかり(作詞:新垣結衣/作曲:葛谷葉子)
6.Sign of the moon~interlude~(作曲:高橋啓太/編曲:オトナモード)
7.スターライト(作詞/作曲:ミト)
8.ペアリング(作詞/作曲:古内東子)
9.愛を知りたくて(作詞/作曲:つじあやの)
10.そら(作詞:新垣結衣/作曲:H ZETT M)

全曲書き下ろし。予測どおりCMタイアップも出てきて、「陽のかげる丘」がオンエア中だ。いやー驚いたのは「heavenly days」。オイラ、これ絶対にミスチル桜井の作品だと思ってた。曲も歌詞もミスチルっぽかったんでな。クボケンジという人はメレンゲというバンドの中心人物らしい。新原陽一という人は検索してもこのガッキー新譜絡みの情報しか出てこない。この歌詞、実はかなり好きなんだが。クボさん以外の作曲陣でわかんなかったミトという人はクラムボンのメンバーのようだ。やっぱりワーナー所属の人が多めなのかな。気になるのはH ZETT Mって人だ。PE’Zのキーボード奏者で東京事変にもいた、ヒイズミマサユ機の変名らしいのだが。オトナモードってのも知らなかったし、他も名前聞いたことあって音楽性は知っていてもまともに楽曲を聴いたことない人が多いし、いやー、こうしてみると邦楽の世界はぜんぜん知らねえんだなぁ自分。精進するよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/19

「GIRLS LOCKS!」新垣結衣ジングルについて

CDデビュー決定のガッキーこと新垣結衣選手なのだが、「GIRLS LOCKS! 新垣結衣ジングル」で検索してくる人が多かったようなのでいくつか。10月18日(木) 24:00までってもう終わってるけど。

1.あれ携帯サイトのことだから
何かパソコンから武道館イベントに応募できると思い込んでいる人がけっこういらっしゃったようで。あれは「SCHOOL OF LOCK!」の携帯サイトからジングルをダウンロードすると応募可能になるものだったんだ。たぶん「SOL」公式サイトの説明がわかりづらかったんだろうね。

2.ダウンロードにはお金かかるから
「スクール・オブ・ロック! ガールズ・ロックス。ガラガラガラ」。内容はこれだけ。ま、ジングルだからね。たったの8秒。ガッキーは太字部分一言のみ。それでも課金制だ。105円しっかり徴収される。ま、くじ引きのおまけと思った方が幸せになれる。そんなわけで応募しそこねた人は105円取られずに済んだと思えばいいじゃないか。

3.次の応募も携帯サイトだから
次は11月5日から、「heavenly days」の着うたダウンロードで抽選参加可能になる。いつまでとか明記されていないけど、どうせ期間限定だ。もちろん、また105円とか取られると思う。そうやって日本経済は動いているんだね。

ヒョウモントカゲモドキ by 新垣結衣

ああ、いまさらだけどガッキーの新譜『そら』は、CDのみで画伯による素敵なイラスト(ヒョウモントカゲモドキ)の初回限定盤だけでなく、DVD付きの通常盤も発売。あと『そらFilms』というPV的な意味合いのイメージDVDも出る。どうよ。楽しみだね。いやかなり楽しみ。12月は祭りだ祭りだ。ガッキー音楽祭だ。武道館イベントもあるしな。オイラの予測では、CMタイアップとかも発売までに出てくるんじゃないかと。
でも紅白?レコ大?そんなの関係ねえ。

勝手に貼っていいらしいのでサイバークローンとやらを使ってみる。

from レプロ公式サイト。これはアレですかGIFアニメとは違うんですか? てか、かわいい娘が微妙に気持ち悪い動きになっていささかマイナス・イメージな気がするのはオイラの気のせいなのだろうか。カーソルを口にあててベロ出しとかはちょっと萌えたけど。
あとウミカかわいいよウミカ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/09

新垣結衣12/5CDデビュー&日本武道館12/21イベント決定!

ナタリーの書きかけでござるがニュースでござる。朝のニュースでも既報だが。

新垣結衣、CDデビュー&日本武道館イベント決定だってば! ソースはTOKYO FMのラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」。先週の「Girl's Locks」で来週に何か発表する的な発言はあったのだが、どうせ『恋空』の宣伝関連でしょ?とか思っていたオイラが浅はかだった。CDデビューはシングルではなくアルバムで12/5発売。1890円って値段まで決まっているようなのでPV入れたDVDとかは付かないのだろうか。すでに映画で先行公開されている「メモリーズ」「heavenly days」を含めた数曲を収録。「初回限定盤は、ジャケットデザインもガッキーが担当」ってみんな嬉しいかちょっと微妙。しかし、ガッキーの芸能展開はどうしてこんなに急で滅茶苦茶な方向を向いているんだろう。いや、何でもどんどんやってくれりゃいいんだけどな。
日本武道館のイベントは12/21。とりあえず発表された応募方法は以下の通り。

1.10/15から配信の「Girl's Locks」新垣結衣ジングルをダウンロードして抽選に応募。
2.11/5から配信の「heavenly days」着うたをダウンロードして抽選に応募。
3.12/5発売のアルバムの購入者特典から抽選に応募。

そんなことで、全部抽選。ヤフオク転売がスゴイことになりそうだ。配信ものは「SCHOOL OF LOCK!」携帯サイトからということでな。あと11月中旬にどこかの学校で先行試聴会をやるってことで、放送室からアルバムを流すとかいう企画の参加校も募集中(締切今月いっぱい)だが、こっちは一般には敷居が高すぎ。しかし止まっていた音楽活動開始が一気に動き出したという感じで、パーリス対談から1年も経たずにコレかよと。もうね。ボクたちはいったい何だったの?というね。ま、日本武道館はライブではなくイベントということなのでな。ガッキー歌わないとか大ドンデン返しがあったりしても文句は云えん。いや歌うだろうけど。楽しみにはしてるけどな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/08/07

ガッキーのデビュー曲を聴く手順な

みんな、日曜劇場「パパとムスメの7日間」は観てるかな? 前回、バレーボール中継で録画に失敗したオイラは、柳本ジャパンを決して許さないと決めたよ。さて、昨晩からガッキーのデビュー曲が配信開始となっておる。ガッキー・ネタが3連発になってしまったが、仕方ないじゃないか。犬なんだから。

新垣結衣"メモリーズ"SOL独占先行・着うた配信スタート!!!!

TOKYO FMの「SCHOOL OF LOCK!」携帯サイトから着うた独占先行配信ということで、生まれて初めて着うたとやらをダウンロードすることにしたよオジサン。そんなわけで携帯にダウンロードって何だか不安だという立川世代のためにガッキー・ソング入手までの道を紹介しておく。

■「メモリーズ」ダウンロード方法
1.携帯電話に「http://www.tfm.co.jp/lock/」をURL入力する。
2.「SCHOOL OF LOCK!」サイト内の「新垣結衣歌手デビュー 着うた配信中」をクリック。
3.手順に沿って無料マイメニュー登録を行う。
4.手順に沿ってTOKYO FM「MUSIC VILLAGE」リスナー登録(無料)を行う。
5.手順に沿って着うたをダウンロードする。

はい、こんな感じ。ちなみにダウンロードできるのは37秒の「メモリーズ(サビバージョン)」で、価格は105円だった。あ、フルじゃないのね。で、聴いてみた「メモリーズ」は、あれ?この歌詞って……卒業ソングじゃないのかえ? まま、時期とかはどうでもいいじゃないか。曲はミドルテンポで穏やかな調子。歌声は普通に安定感があるけど、あんまりガッキーらしさがないというか声の個性がちと弱いかなぁ。単に音質が悪いからそう感じるだけなのかもしれない。結論的には、やっぱりCD出るまでまともな感想は云えんというところかな。何が何でも今の段階で試聴したいという超ガッキー・ファンのみダウンロードをオススメする。8/9(木)までの期間限定なので要注意。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/07/28

いちおうガッキー歌手デビューの補足情報

夢叶った!ガッキーが初主演映画「恋するマドリ」歌手デビュー!サンスポ

 「メモリーズ」の後には、11月3日公開の主演映画「恋空」(今井夏木監督)で、挿入歌「heavenly days」も歌うことが決まった。連続起用は、俳優の舘ひろし(57)とW主演するTBS系「パパとムスメの7日間」(日曜後9・0)をはじめ、映画でも「恋するマドリ」、「恋空」で主演、9月8日公開の「ワルボロ」(隅田靖監督)ではヒロインを務めるなど、勢いに乗る新垣への期待の高さの表れだ。

 デビュー曲となる「メモリーズ」は歌手、つじあやの(29)が作詞作曲したミディアムテンポのバラード。レコーディングはこのほど、都内のスタジオで行われた。

 新垣は大手レコード会社のワーナーミュージックと契約し、両曲とも映画公開後にCD発売される予定。「メモリーズ」は8月6~9日の4日間限定で、新垣がパーソナリティーを務めるTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」(月~金曜後10・0)の公式HP(http://www.tfm.co.jp//lock)で先行着うた配信を実施する。

大事なとこ抜粋した。つじあやのか。実に無難だ。何か「メモリーズ」はDVD『にっこり新垣結衣 in 恋するマドリ』にもチロッと流されているらしく、まだ買うてない自分を恥じた。あとCD発売は未定じゃなかったのかよ。情報操作のゆるさ加減が、さすがワーナー。

いや、こんなことしている場合じゃないんだってば。明日は5時起きなんだってば。

| | コメント (2) | トラックバック (3)